コラム・ブログ

column

パーソナルブランディング,セミナー実績 株式会社KRC 総合保険代理店営業 31歳 荒木健太氏 2018.03.12

パーソナルブランドベーシック講座 受講者インタビュー

株式会社KRC
総合保険代理店営業
荒木 健太氏

藤井)今回のセミナーには、どんな期待を持って参加されましたか?
荒木氏)自分クレド(ビジョン、ミッション、バリュー)を作る事にワクワクしていました。

藤井)実際に作ってみた感想はいかがでしたか?
荒木氏)生きる事に対してモワ~っとしていた物がピシャッと決まった感じです。笑

藤井)もう少し詳しく聞かせてください。笑 具体的にはどんな事がありますか?
荒木氏)なんとなく自分では分かっていたつもりが、クレドを作った事で腹落ちして理解が深まった感じです。

藤井)受講頂いてから、約1か月が経ちましたが、受講前と受講後で変化はありましたか?荒木氏)まず、毎朝自分クレドを見る時間を作っています。実際には出勤してパソコンが立ち上がるまでの間に自分クレドを見ています。
この時間は、自分がクレドを見て立ち戻れる時間になっています。そして自分の言葉で自分を勇気づけ出来ている感じです。
それに無駄のない動きになってきているような気がします。
クレドを見れば自分が大切にしている事を再認識できるので。
後は優先順位が明確になりました。

藤井)なるほど。その他にはありますか?
荒木氏)今まで「家族が大切だ」と思っていたし、言葉では言っていたけど行動が伴っていなかった事に気付かされました。
以前は仕事ばかりで、帰るのも遅く「自分は仕事を一生懸命している事が家族の為になっている」と思い込んでいましたが、実際にはそうではなかった。
単にそれは自分都合だった事に気付きました。
クレドを作ってから、家族と一緒に居る時間が意識的に増やせるようになりました
。小さな子供が2人いるので、妻の負担も減らす事ができ、夫婦仲も今まで以上に円満になりました。結果的に仕事の質も変わりました。
自分クレドを作る工程で色々なワークをやった事が自分には凄く良かった。
徐々に考えを深くして行く感じが。
何か今までは説明書を読まずに自分を動かしていた感じ。
それがクレドと言う自分の取扱説明書を見つけた事で動かし方が理解できた感覚です。
改めて「家族は本当に大切」って事が分かった。

藤井)パーソナルブランドセミナーの最大の価値は何だと思いますか?
荒木氏)自分と向き合う時間を作れる事、そのものが価値だと思います。

藤井)ありがとうございました。最後に荒木さんの自分クレドを教えて頂けますか。
荒木氏)はい!
私のビジョンは「仕事と家族を両立。妻が精神的に安定出来る環境を創出し笑いの絶えない家族を作る。年収4ケタ!」

ミッションは「1人でも多くのお客様を幸せにする」

バリューは「家族」「感動」「愛」です。

藤井)今日はありがとうございました。荒木さんの今後の活躍を応援しています!

関連記事

お問合わせ

Contact

どうぞ、お気軽にご相談ください。

サービスに関してのご相談・お申込みはこちらのメールフォームよりお送り下さい。
そもそも、パーソナルブランディングって何?といった質問などもお気軽にお問合わせください。

メールフォームへ

株式会社 ギフト・ブランディング
代表取締役 藤井 太一